【書評】『国際政治学をつかむ』村田晃嗣、他4人著 有斐閣

『国際政治学をつかむ』の評価

『国際政治学をつかむ』の評価
読みやすさ
(5.0)
専門性
(3.0)
参考文献引用の割合
(3.0)
ページ数
(4.0)
値段
(3.0)
総合評価
(3.5)

目次

unit0 国際政治学を学ぶ

第1章 国際政治のあゆみ

unit1 主権国家の誕生
unit2 ナショナリズムと帝国主義の時代
unit3 第一次世界大戦
unit4 第二次世界大戦
unit5 冷戦

第2章 国際政治の見方

unit6 パワーと国益
unit7 対立と協調
unit8 支配と従属
unit9 規範と制度
unit10 安全保障
unit11 国際政治経済
unit12 国際政治における文化

第3章 国際政治のしくみ

unit13 政治体制
unit14 対外政策決定過程
unit15 外交交渉
unit16 国連の役割
unit17 地域主義
unit18 脱国家的主体

第4章 国際政治の課題

unit19 核
unit20 新しい戦争
unit21 人権と民主主義
unit22 国連PKO,人道的介入,平和構築
unit23 グローバリゼーション
unit24 開発援助
unit25 地球環境問題
unit26 さらに国際政治学を学ぶために

書評(感想、レビュー)

『国際政治学をつかむ』は、有斐閣から出版されている「つかむシリーズ」の一冊です。4章312ページで構成され5人の執筆者により書かれています。

本書のねらい

本書は、国際政治学の国家間の政治力学を中心とした入門書です。

国際政治学のほぼ全領域を学ぶことができます。

はしがきでは、

まずは国際政治の基礎を押さえたうえで、国際政治の枠組みを超えた国際関係の海原に公開いてもらいたい。そのための手がかりは、本書に十分に盛り込まれているはずである。

引用:村田晃嗣、君塚直隆、石川卓、栗栖薫子、秋山信将(2010)『国際政治学をつかむ』有斐閣ppⅰ

と書かれています。

国際政治(国際関係)を学ぶための手助けをしてくれるのが本書の「ねらい」です。

最後の「unite26:国際政治を学ぶためには」では、国際政治学を少し学んだ人であれば「当たり前だよ!!」と思う内容が書かれている。しかし、この「当たり前」のことをきちんと書いていることに、執筆者の親切さを感じます。

まさに国際政治学を学ぶための「手がかり」の本として相応しいと個人的には感じます。

各章の構成

  1. 重要なキーワードの紹介
  2. 本文
  3. 重要テーマの解説
  4. 引用・参考文献
  5. 文献案内

重要なキーワード紹介により、各章で何について書かれているかすぐにわかります。

各章で文献案内は3~5冊程度です。各章で興味を持ったとき、次に何を読めばいいか分かりやすいです。

本書の特徴

本書の特徴については、はしがきで書かれています。

まず、海外での研究動向にも細心の注意を払いつつ、日本人の観点と関心から書かれていることである。

引用:村田晃嗣、君塚直隆、石川卓、栗栖薫子、秋山信将(2010)『国際政治学をつかむ』有斐閣ppⅰ

実際に、日本の観点から、「unite10:安全保障では日米安保再定義」「unite15:外交交渉では近代日本の外交」「unite20:新しい戦争で自衛隊」について書かれている。

しかし、国際政治学を学ぶのが目的なため、日本と世界の関係性について詳細に書かれているわけではないです。

けれども、外国人が書いた国際政治学の本よりかは、はるかに日本の話題は多いため、国際政治学を身近にとらえることができると思います。

読みやすさ

入門書であるために、とても読みやすいです。

私(シバポチ)は比較的入門書のレビューでは、「読みやすい本である」と書くことが多いですが、特にこの本は読みやすいいです。

読みやすい理由

1:「権威主義」「世界システム」「勢力均衡」などの用語を解説するときに、なぜそのような概念が誕生したのか、必ず歴史的背景を交えて説明しています。

 

これは、はじめて国際政治学を学ぶ人にとっては、たいへん読みやすく嬉しいことですが、少し国際政治を学んだ人又は世界史に詳しい人からすると、歴史的背景が多く内容に物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

2:入門書は、わかりやすいように説明しようしますが、どうしても2章に4章で説明する用語やテーマを書かなければいけないことがあります。

 

その場合、この本では「この用語、テーマは〇章で取り上げるよ」と書かれています。本当に、入門者にはおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 国際政治学をはじめて学ぶ人
  • 高校生にもおすすめ!!※世界史、現代社会を学んだ人
  • 国際関係について学びたい人